アカシック基礎と中級の違い

アカシックリーディングの基礎講座では、

アカシャの海に入る方法と、
海の中で泳ぐことや魚を発見する楽しみ。

海レジャー(アカシャレジャー)の
基本的な泳ぎ方と、遊び方を知る講座です。


中級講座になると、

アカシャの海で、さらに深く潜ることもすれば、
海を出て少し高いところから海そのものと
中のものを眺める。

というスキルと視点を身につけていきます。

 

「そうすると、どうなるの?」


という質問が湧く方もいらっしゃるかもしれません。

こればかりは人それぞれです。

どんな事にアカシックリーディングを使って行くかが大切になりますが、

この考え方は、
アカシックリーディングを


「技術」と捉えたときに必要な考え方なのです。


★スピリチュアル系の仕事、

リーディング、ヒーリング、
カウンセリング、セラピー、
占いなど

このような仕事をしたい方には、
アカシックリーディングは、かなり必要になる技術。

中級〜上級まで学びを深めることがオススメ。

 

★仕事にはしないけど、
スピリチュアルに興味がある。

視たり、読んだり、自分でしたい。

このような方には、中級までがオススメ。


★アカシックリーディングに興味が何となくあって、
どうしたい、どうなりたいがまだわからない方は、

アカシックが気になる時点で、
過去世や今世で何らかの

スピリチュアル、精神世界に足を突っ込んでいる方です。

この場合、理由が言葉にできないことがほとんどです。

「よくわからないけど、気になる。」
「生活に必要はないけど、やってみたい。」
「どこまで、何を学んだらいいのかわからない。」


それは、アカシックリーディングを学ぶ過程で

「技術」ではない、

・存在としてのあり方、生き方
・本質的な自己、魂意識へのシフト
・霊性開花、覚醒

などの

「人格、生き方、人生の目的」に

かなり影響してくることを
無意識的(直感的)に察知しているのだと感じます。


アカシックリーディングを学ぶことの
一番大きなポイントは、

生き方とか、自己信頼、自己成長を

得られるということ。


これは一般的な
自己啓発や教育では、決して得られない

学びや行いなのです。

 

表面的にはスキルの講座ですが、

本質的には魂意識の開花を促していける
内容になっています。


その本質的な部分を取り扱っていくのは、
中級以上の講座になります。

ページトップ

日本アカシックリーディング協会

Copyright (C) Japan Akashic Reading Association., japan All Rights Reserved.