中級講座TOP

アカシックレコードを五感、六感で読む次のステージへ! 

中級講座 | アドバンスレベル
「中級」は、さらに実践を深め、読み解く範囲を広げていきます。

高い場所から見下ろすと、視野が広く見渡せるなるように、視点を広げたり、高めていくワークなどを行っていきます。アカシッ クリーディングの醍醐味とも言える部分に触れていきます。

基礎講座まで、ご受講された方を対象としております。

中級講座の特徴となる3つのポイント


Point1:五感を使って全脳活性を促す!
アカシックリーディングにおいて、意識を拡大すること(前意識の活性)と五感を使うことがどれだけ重要か、リーディング を実践していくと多くの方が感じられていくポイントです。 そして、「視る」ということについては、ただビジョンで見えることが良いということではなく、本質的なものを確実にみる ために、手放すべき課題や技術の研鑽についてなどの必要性も感じてくるかもしれません。 

中級講座では、皆さんの興味と関心が高い「視る」能力を本質的にぐっと 高める取組みをいたします。

「松果体の活性化」「全脳活性」「意識拡大」を目的としたワークを中心に、リーディングの極意、 他者とのセッションについてなど、様々なワークを行ってまいります。
日本アカシックリーディング協会(JARA)では、精神と肉体、スピリチュアリティとリアリティの統合を大 切にしており、バランスの良い活性化を目指しています。

オーラやビジョンを視るなど、通常肉眼では見えないビジョンやアカシックからの視覚的な情報を「視る」と 表現していますが、JARA では本質的な「視る」「観る」「見る」ということを大切にしています。ビジョンや 情報を視ることだけの能力向上を目指しているわけではありません。

全てはバランスが大切です。研鑽の種類にもよりますが「視る」トレーニングだけを過度に行うことで、感覚 が鋭敏になりすぎ、精神的にも肉体的にも不調をもたらすケースがございます。 受講生のエネルギーバランスを読み解きながら、五感全てを使うトレーニングや普段使っていない感覚を開い たり、バランスを調整していくワークを行っていきます。

このような取組みは、JARA独自のメソッドとなります。

 
Point2:視るために、必要なクリアリングワーク
image01
「視る」ことを妨げているのは、固定観念や葛藤、エゴ(自我)と呼ばれるものです。 アカシックリーディングの質は、このフィルターをどれだけクリアーにしていく かが問われます。中級講座では、エネルギー的に妨げとなっているものの解放と、 心理的にブロックとなっているものの解放をも行っていきます。

アカシックリーディングに限らず、スピリチュアルリーダーや占い師、カウンセ ラーなどプロを目指す方が、必ず出会う壁のようなもの。 その仕組みと解放などの取組みを知っておくことで、いつでもそれに気づくこと ができるようになり、自分自身で取り組むことも可能です。卒業後も、リーディ ングを実践していく中でサポートになるワークです。
Point3:リーディングの土台、根底に大切なのは自己信頼
基礎講座を終えた方の多くが、アカシックリーディングで学んだことは、私生活や自分の生き方、人生などに繋がっていると 感じていらっしゃいます。中でも「自己信頼」の大切さを痛感する!という声が多く寄せられます。

リーディングの壁というものの一つに、この自己信頼が大きく関係しています。自己信頼の度合いが、リーディングの質や技 術に比例していくのです。

では、自己信頼を確実な物にしていくには何が必要か?それは、無意識(魂意識)と常に繋がっていること、太いパイプを繋 げていくことです。繋がっていくために必要不可欠なのがトランス(変性意識、前意識)です。

 
image02
アカシックリーディングでは、必ずトランスの状態になります。それは、インターネットに繋がる前にパソコンの電源を入れ るようなもの。パソコンは電源を入れたら動かせますが、インターネットの表示速度を速くするには、wifiやケーブルの性能、 質が関係してまいります。

通信速度の質を上げると、情報の表示が速くなる。

このたとえと同じようなもので、


トランスの質を上げると、アカシックの情報が速く来る!

では、トランスの質を上げるにはどうしたら良いのか?
それは、体験することでしか質を高めることはできません。 トランスのやり方はネットやテキストで知ることができますが、「トランスの質」は伝授に等しいもので、中級講座ではこの 部分をご参加の方に伝授していきます。
ここもJARAならではのメソッド。トランスの質を高めて、より実践的にアカシックレコードに慣れ親しんでいきましょう。
JARAでは、アカシックを宇宙のインターネットにたとえてお話しています。
このたとえを使って、中級講座のポイントをまとめると


Pont1:
パソコンのスペック、バージョンを上げる(パソコンそのものを高性能にする)


Pont2:
パソコン内のキャッシュを削除(デトックス)

パソコンは使っていると、余分なデータを蓄積して(キャッシュ)速度や機能が遅くなったり、不調が出てきます。その余分 なものをデトックスして、新品の時のようにクリアリングする。

Point3:
インターネットの速度を速くする。(パソコン以外を高機能に)
パソコンのたとえがわかりにくい方のために、身体でまとめると

Pont1:
身体の代謝を上げる

Pont2:
体内に貯めたものをデトックス

Point3:
直感的に生きる!直感を信じられる自分になる

 
アカシックレコードを体感的に!実践的に!

より深く、広くアクセスして人生に活用していきましょう!

入門講座と基礎

[中級講座|3日通学受講のみ]

□ 視る、観る、見るということ
□ リーディングの妨げとなっているものを解放する  
 (エゴや葛藤をゆるめる)
□ 次元を超えて情報を得る、リモートビューイング
□ 意識の拡大を促す瞑想と呼吸の方法
□ 他者との関係、魂、肉体、家系の情報を読み解く
□ 他者のリーディングで気をつけること、読むときのポ イント
□ カウンセリングやヒーリングとの繋がり、関係性など

□ ワーク実践
□ リーディング
□ まとめ
ワークと実践中心の講座となります。リーディングの実践 を深めていくため、自宅でのトレーニング課題もございま す。

五感の活性化に、リモートビューイング(遠隔透視)のワークを行います。リモートビューイングは、スタンフォード研究 所や米軍などでも行われていた、科学的に開発された遠隔透視のトレーニング方法です。

これだけで1日~2日ワークショップが開催できるほど内容の濃いものですが、中級講座では感覚活性、全脳活性を目的としてカスタマイズした内容で扱っていきます。

中級では、基礎講座で行った個人的な魂の情報と肉体の情報 の他に、次のステップとして他者との関係(ソウルメイト、家系など)を読み解くことも深めてまいります。

幅広いリーディングの実践となるため、意識を拡大する瞑想方法なども行っていきます。
このような方へ
□ ビジョンを視るトレーニングがしたい方
□ もっと情報をクリアーに捉えたい方
□ 意識の拡大、深いトランスを体験したい方
□ 多次元や源の視点を持ちたい方
□ 自分のことをもっと知りたい方
□ 他者のリーディングを深めたい方
□ 占いやカウンセリング、ヒーリングと合わせてアカシッ クを活用したい方
アカシックレコードにアクセスすることは、自分自身を知ることや深めることに活用できます。そのため、他者をリーディングすることが出来るようになるのです。(他者をリーディングすることは、自分自身を知ることにも繋がります。)

特に、他者へのサポートやアドバイスをするお仕事や流行、時と物の流れ、アイデアを具現化していくことが仕事になってい る方には、特にお勧めしたい内容となっております。
しかし、アカシックリーディングを仕事などで活用したいとは思っていない方も、自分を知るという点において中級講座の内 容はあなたの人生の幅を広げる取組みとなりえます。
image03

詳細とお申込み

 ■日程 ・1日目:1月19日(日)
・2日目:2月16日(日)
・3日目:3月15日(日)
 ■時間  13:30~18:00
 ■受講料  260,000円+消費税
 ■講師  会長 橋本ゆみ
 ■会場  セミナールームLesson

 〒173-0022
 東京都板橋区仲町15-15 マイネ・グリューク1階

 ★ アクセスはコチラから
 ■受講条件  ベーシックレベル受講済みの方
 
 

ページトップ

日本アカシックリーディング協会

Copyright (C) Japan Akashic Reading Association., japan All Rights Reserved.