【アカシックの世界】

喩えて言うなら、

情報が星のように散りばめられてもいるし、

散りばめられているのもには、リンクがあって、
繰り返される図形のように

どこか整理されているように感じる瞬間もあり、、、

それをグリッドと呼んでいますが、
  

人それぞれ、感じ方が異なります。

  
受講生によく言うのは、

  
「基本的に、情報には間違いはないが
歪めてしまうのが人の方。」

  
アカシックな情報を
自我で情報を歪めてしまうことが多いのですね。

間違いがあるとしたら
それは、歪めているということ。

(それは、読み手側だけではないけれど。)
  

だから、トレーニングをする。

ということで、
基礎講座が今月最後。

  
今は、判別トレーニングの宿題が出ているので
皆さん頑張ってる所です。

地味で苦しいとこですが、
ふぁいと〜✨✨✨
  

最終回は、クリアリングのワークをやりますので、
ここで踏ん張っておくと、抜けやすくなり、スッキリしますよ。

 
さらに深めたい方は、中級へ→GOGO
  
  
お待ちしています。
  
  
※昔、私のはなしですが
粒子が形をなしてカテドラルや図形になり、

キラキラな空間と図形の世界に入った時は
なんだか感動しました。

しかし、そこに囚われ続けると、
神秘スピリチュアルの罠にハマります。

そこにも、歪みを作らない。

地味だけど、真実に目を向けたい方には大切。

キラキラしていたい方は、ぜひ
キラキラした世界の探究を。

それも美しいもの。
そこから生まれる芸術というのもありますからね(^ ^)

プロセスに良し悪しはないのです。
ただのプロセスなのだから。
 

ページトップ

日本アカシックリーディング協会

Copyright (C) Japan Akashic Reading Association., japan All Rights Reserved.