アカシックリーディングで最初にやること

先日、アカシックリーディングについて
取材を受けて

リーディングセッションで
どんな風にアカシックに繋がったり
過去世などが見えたりするのかを

お話いたしました。


私の場合ですが

最初に、お名前と生年月日を
言ってもらう時
(やらない時もあるけど)

その声と名前、数字の音、波動から

クライアントさんの魂に繋がります。


そして、質問を頂いて

その質問をアカシックに投げる感じ。
(アカシックで検索する)

アカシックのその先、
魂の源につながって、アカシックを読むようなこともしています。


この辺りは、詳しい説明が必要なので
ここでは割愛しますが

魂に繋がる時や
アカシックに繋がる時に

神聖幾何学や、モザイクのような
ビジョンをみることがあります。


写真のような感じだったり
ただの粒子だったり。


アカシックを学び始めると
このようなものをみる方もいらっしゃいます。

学ばなくても、みたことがある方も
いらっしゃるでしょう


この状態はアカシックに
繋がってると言えます。


ここから、
問いの答えをもらうのですが、、、、

それが、中々難しいところ。
受講生も最初は苦戦するところです。


ここに必要な集中力や
色々な感覚を

基礎講座では体感と知識を通して
行っていきます。

ページトップ

日本アカシックリーディング協会

Copyright (C) Japan Akashic Reading Association., japan All Rights Reserved.