なんとなく浮かんだらやる!

なんとなく感じたこと
思ったことの多くは

アカシックなど宇宙の情報源から
やって来ています。


先日会った友人も、
なんとなく浮かんだことを信じてやると
上手くいくという話をしてくれました。


めっちゃ考えたことより
「なんとなく」の方が

信頼出来るものです。


先日、別の友人と
待ち合わせをしていた時のこと。


友人が先に着いて

「改札口出た。
こっちでいいのか?」と

確認のメールが来て、
私も改札の名前を言われてもわからないので

「進行方向前の改札。」

って送りつつ
なんか逆に出てる気がする、、、

と、
目印になるものを伝えて、
これがあると逆!

って送ったら

「逆じゃない。あってる!」

って返事が来て、、、、

でも、私は何か違う気するけど、
本人が逆じゃないっていうし

多分、ちょうど良く会える気するから
いいか〜ってしてたら


途中で、

「逆だったかも!?外出てそっち行く!」

と。(笑)


私は電車が途中で止まったりして
お友達は、改札間違えて移動したりして、

結局、2人はぴったしに会えた。

というエピソード。


何が言いたいかって、

言葉でのやり取りより
直感で感じたものが

結果になっている!

という話です(笑)


何度か目印になるものの確認をして
その度に、

相手から「大丈夫」の連絡が来てて

多分間違ってるんじゃ?と思いつつ(笑)
まー本人が言うのだし、
なんとなく、ちょうど良い塩梅になるようだ。

と、感じた訳です。


人の言葉は、意外と信用ならないよ?(大笑)


冗談は置いといても

なんとなくの感覚って
本当に大切です。

その「なんとなく」の声を
シッカリ、ハッキリさせるのは

やはり、経験数がものを言います。


アカシックは誰でも出来るけど、

自分のリーディングに自信を持つまでは
経験しなきゃ

自信には結びつきません。

 


よほどのナルシストは
経験数など関係ないかもしれませんが

ページトップ

日本アカシックリーディング協会

Copyright (C) Japan Akashic Reading Association., japan All Rights Reserved.