5次元以上から、3次元へは

大人が赤ちゃんの靴を履こうとするようなもの。


3次元から5次元以上へは

カエルが池から大河に行くようなもの。


それぞれ、ストレスは違えど
ストレスがかかります。

でもね、

赤ちゃんの靴を履かなくても
手に入れることや、存在としてはある。

池から大河に行かなくても
大河は存在している。


3次元と5次元って
便宜上、国を分けているようなもので

地球の中にあることには
違いがありません。


これが腑に落ちると

飛躍した言い方になりますが
占いもリーディングも

不要になってきます。


これを腑に落とすために
占いやリーディングは

とても役に立つんですね❤️


地球や宇宙の地図を手にして、
地図を読み解くことができるようになれば

地図なしに、あちこち行ける

そんな感じに
アカシックリーディングを活用すると

すごくリーディングが上達していきます

ページトップ

日本アカシックリーディング協会

Copyright (C) Japan Akashic Reading Association., japan All Rights Reserved.