未来がわかっても…

未来の最終結果が視えたり、読めたりしていても

プロセスで、必ず体験しなければいけないことや
気づくこと、知ることが避けられない。

というケースがあります。


その場合は、結果よりも

体験や気づくことが大切ということなんです。


たとえば、
アカシックリーディングをしていて

結果的には、恋愛で結ばれない相手だけど、
プロセスで告白して、ショックな体験をすることがテーマ。

だったりとか

病気や怪我などをして、
そこから気づくべきテーマがあり

気づくと早く治るけど
気づかないと長引く。

など


このような場合は、
出来事の本質をみることが
大切になります。


そして、クライアントさんから
質問された時に、

どうお伝えしていくのか、、、
どこまで話すのか、、、その見極め方、、

ここは、占いなどのリーディングとは
大きく異なるポイントです。


問題の紐解き方、
クライアントさんへの伝え方など

アカシックリーディングの中級講座で
お伝えしてまいります!!


中級卒業後は、
試験を受けていただきますと
認定書の発行も予定しています!!

興味のある方は、ぜひ〜

ページトップ

日本アカシックリーディング協会

Copyright (C) Japan Akashic Reading Association., japan All Rights Reserved.